FC2ブログ

Latest Entries

ENCORE!! 横浜アリーナ(10月)

DSCF5959.jpg

10月30日(火)と31日(水)の2日連続で横浜アリーナへ☆
小田和正さんのライブを見に行って参りました!

横浜アリーナは、僕が初めて念願の小田ライブを、そして同時に人生初の本格的なコンサートを経験できた思い出深い場所です♪
場所的にもアクセスしやすく、その後もそうそうたる方々のライブを見てきた思い出深い場所で、個人的に気に入っている大好きな会場の1つです!
今回も2日連続で見に行くことができました。
結果的には、10年前の初参戦時から小田さんの横浜アリーナ公演は毎回欠かさず見に行っていて、完全にコンプリートしているなとも(笑)。。。

そして、横浜アリーナ訪問は7月4日の小田さんに続いてですが、今年はその前にもリトグリとmiwaさんで訪問しており、今後も訪問予定があることから、これまでで最も訪問頻度が高くなっています。
NHKホールも同様で、思い入れのある会場に何度も訪れる機会が得られるのは嬉しい限りです☆

今回は、1日目がかつて務めていた職場の元上司、2日目が同じ場所の元同僚と一緒でした。
1日目の元上司は2年前の横アリ公演も一緒に見に行った人で、一緒のライブはあの時以来♪
そして2日目の元同僚は前から小田さんのファンだったものの、今回が初めての小田ライブ☆
そのことから、それぞれにとても楽しみにして頂いていました!

延期になった大阪公演を控えていますし、来年春の追加公演も本人の口から直接発表があったとは言えど、基本的にはツアーとしての最終地であり、2日目の10月31日公演が千秋楽でした!
曲のネタバレを含んだレポートにさせて頂きますが、念の為配慮して追記部分へ書かせて頂きます↓↓↓

45064170_2076097772702521_1949257459746996224_n.jpg
スポンサーサイト

続きを読む

PERFORMANCE 2018 中野サンプラザ(10月26日)

DSCF5951.jpg

10月26日(金)に、中野サンプラザへ山下達郎さんのライブを見に行って参りました!

毎回毎回激戦を極めるホームグラウンドの中野サンプラザ公演。。。
今回のツアーでは、先月に続いて2回も見に行くことができました☆
しかも、これまで達郎さんを見てきた中でも最もステージに近い目の前の席で!!
位置的には左端だったので、スピーカーに遮られたりして見切れ席感はあったけど、中野なんて見に行けるだけで奇跡と言うべき程なのに、今回のツアーで2回も見に行けて、しかもこんなにもステージに近い席に恵まれるなんて、奇跡が重なったなと思わされましたね♪

僕は2年前の2016年に、念願が叶って達郎さんの中野公演を初めて見に行けました。
そして昨年6月にも見に行けて、今年は9月と10月に1公演ずつ♪
従って、今回で中野公演を見るのは4回目です!
しかしながら、見に行った公演全てが金曜日なのは偶然と言えど奇妙だなとも思わされるもの(^_^;)
よくよく考えてみたら、miwaさんを見た時も金曜だったなと思い出しました(笑)。。。

そのほかにも、10月26日は過去に遡ってもライブ率が高いなと思わされます。
2010年は神奈川県民ホールで達郎さんを見てるし、2011年は横浜アリーナで小田さんだし、2015年は横須賀で達郎さん、そして今年のこの日は中野で達郎さんと言う結果に。。。
見終わってから振り返ってみたら、丁度3年前のこの日によこすか芸術劇場で見たなと思い出しました♪
あの時は、小田さんのライブをホールで見るという念願が叶った会場で達郎さんがライブをやることから、どの公演よりも見に行きたい気持ちが強かったなとも☆
ちなみにこれらのことは今回の公演を見ている間には考えもしませんでした(笑)。

さてさて、この1週間後のカルッツかわさき公演も終了し、関東公演が全て終わってしまった昨今、書いている時点で福岡公演2日間を残すのみとなりました。
従って、僕にとってはこの日の公演が今ツアー最後となりました。
曲のネタバレを含んだレポートにさせて頂きますが、念のため配慮して追記部分に書かせて頂きます↓↓↓

DSCF5952.jpg

続きを読む

ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now” カルッツかわさき

44377803_2069426466702985_2635314447320612864_n.jpg

10月19日(金)に、カルッツかわさきへゴスペラーズのライブを見に行って参りました!

ゴスペラーズのライブは昨年4月の神奈川県民ホール以来1年半振りです。
ほぼ毎年のようにオリジナルアルバムを出し続けているゴスペラーズが、昨年に続いて今年もニューアルバムを引っ提げたツアーを行うことになりました♪
今回の川崎公演は年またぎで行われるツアーの初日公演です☆
先月に見に行ったmiwaさんとリトグリに続いて、今回のゴスペラーズもツアー初日とは・・・!
見に行くライブが3回続けてツアー初日だなんて、今後二度となさそう(笑)。。。

今回の会場のカルッツかわさきは、これまで名前自体聞いたことなく、実際に訪れてみても明らかに新しい会場であることが分かるほどに綺麗な会場でした。
もしかしたら、8月に小田さんで訪れた武蔵野の森総合スポーツプラザと同様に、ここ1年程度かもなとか思って、調べてみたらやはりその通りであり、昨年10月竣工のとても新しい会場でした!

44273455_2069426493369649_1825976741412208640_n.jpg

僕がゴスペラーズを初めて生で見たのは、3年前の音霊でmiwaさんと同じ日に出演した時のこと。。。
あの時は事前の期待をも遥かに上回るほどのクオリティーの高さに一瞬で心を奪われ、知らない曲ばかりでも、その感動は本来の目的であったmiwaさんよりも大きかったかもしれないほどでした。
その翌年も音霊へ見に行き、その後アルバムをとうとう購入するに至りました。
そして、ついに昨年は念願叶って単独ライブを初めて見に行けました♪
もしあの時音霊で見てなかったとしたら、そこまでゴスペラーズに興味を持つことなんてなかったと思いますし、ひょっとしたらリトグリにもつながらなかったかもしれないほどです。
あの時見に行っておいて本当に良かったなって思いますね☆

そんなわけで、今回もツアー初日公演だから、差し障りのない程度にレポします。。。

やはりメンバーにとっても、アルバム発売とツアー初日は特別だと♪
しかしながら、初日と言えど、今日見るのが最後と言う人だっているはず・・・。
だからライブは一期一会。。。
見てくれた人たちみんなが幸せになってくれるのが、自分たちの夢であると☆
こう話しているのを聞いて、達郎さんが話していたことと共通する部分を感じましたね。

全体的な流れとしては、やはりアルバムを引っ提げたツアーということもあり、最新アルバムの曲が中心でしたが、代表曲も含めた過去の曲も多くセレクトされていました。
それらの中には本当に初期の曲もあり、まだまだゴスペラーズについては勉強中である僕にとっては知らない曲も多めでした。
だけど、知らない曲ばかりでもパフォーマンスレベルの高さにとても楽しませてもらえたし、メンバーそれぞれの歌声の違いも分かるようになった昨今だから、それも含めて集中しながらじっくり味わえたと言えますね♪
村上さんと黒沢さんが中心になり、高音域にまで伸びる素晴らしい歌唱力で魅せ付ける傍らで、酒井さんはクリアな歌声を朗々と響かせ、安岡さんは独特の若々しい歌声で魅了し、北山さんは渋みの効いたベースからテナー音域の甘い歌声まで幅広く聴かせます☆

そのほか、ゴスペラーズは大の実力派である一方で、男前な5人が集まっていることから、ファンの大半が女性であり、会場全体を見渡してみても本当に女性客ばかりでした。。。
そういった部分を意識してのことか、衣装についても男の色気を出しているなと思わされましたね。
あと、こういう5人が集まっていることもあって、5人の掛け合いのようなトークも面白い(笑)。。。
おちゃらけたようなトークをした後でも、演奏に入ったら完璧なハーモニーで魅了させられるのだから、飽きさせないなと思わされますね!
アカペラのハーモニーは完璧だし、アコースティックコーナーでも彼らの実力の高さを思い知らされ・・・♪

バンドメンバーの中には、リトグリと共通の人が2人いて、バンマスが本間将人さんでした。
こういう所から見ても、リトグリとのつながりが伺えましたね!
どうやら本間さんはジェットバスが欲しいようで、そこからつながって水素バスの話にもなり、泡で盛り上がったとか、水素はオナラより軽いとか色々話していました(笑)。。。

中盤までは静かに聴かせる曲が続いていましたが、後半戦は盛り上がりを見せました!
そこでは知らない曲が集中してたけど、メンバー全員の素晴らしい歌唱力とハーモニーにとても楽しませてもらえて、音霊で初めて見た時のことを思い出させましたね♪
そして本編終盤には聴きたかった代表曲が出てきて、そこでまさかの思わぬ展開もあったから、ビックリさせられましたわ!!

アンコールを含めて2時間40分程度に及ぶライブでした。
事前の予想以上に豊富な内容で、やはり期待を裏切らないなと思わされましたし、音霊で初めて見た時の衝撃から感じた直感は、やはり間違ってなかったなと確信させられました☆

終演後、黒沢さんプロデュースのレトルトカレー「PON Curry」を買いました。
カレーが大好きな黒沢さんがプロデュースしたのだからおいしいに決まってる!!(笑)
黒沢さんのInstagramでは、度々おいしそうなカレーが登場しますし、加えて今現在の仕事場の近辺がインドカレー店の密集地帯だから、最近はカレーを毎週のように食べてます♪
カレーがマイブームになりつつあるのは黒沢さんの影響が大きい(笑)。。。

44396219_2069426563369642_3977451462002212864_n.jpg

Little Glee Monster Live Tour 2018~Calling!!!!! オリンパスホール八王子

DSCF5912.jpg

9月24日(月)に、Little Glee Monsterのライブをオリンパスホール八王子へ見に行って参りました!

アクセスしやすい場所に位置しながらもなかなか縁がなく、訪問機会のなかった八王子のこの会場。。。
しかしながら、今回は先日のmiwaさんでの初訪問から、僅か2日で再び訪れることになりました。
加えて、今回のリトグリもツアー初日公演というまさかの共通パターンというね(笑)。
初訪問した会場にたったの2日で再び訪れ、しかも共にツアー初日公演だなんて、我ながらものすごい偶然だなと思わされましたね。
恐らくこんなことは今後二度とないと思います(笑)。。。

実を言えば、miwaさんの八王子公演はリトグリの前日にも行われていて、初日含めて2日間でした。
いつもの自分だったら2日間見に行くものですが、何せ今年は個人的イチオシの人たちのほぼ全員が全国ツアーを行う年であり、今後の予定も含め、例年にも増して色んな人たちを見に行きます。
小田さんと達郎さんが並行するだけでも大変なのに、マッキーやらmiwaさんやらゴスペラーズやらリトグリやらFLOWER FLOWERやらで、嬉しい反面困ってしまったなと言うほどで・・・(^_^;)
それらに加えて、ここでmiwaさんを2日間見に行ったらリトグリ含めて3日連続になってしまいますし、miwaさんは今後の狙い目公演も希望通りにチケットを入手でき、充分な回数見に行けます。
だから今回は初日のみに留めることにしたのです。

リトグリのライブは今年2月に見に行った横浜アリーナ公演以来です!
その間にサイン会に行ったり、パシフィコ横浜でのYOKOHAMA SOUND ALIVEを見に行ったりはしましたが、単独ライブとしては横浜アリーナ以来7ヶ月振りです。
あの時は1日毎に2人ずつ誘い、2日間で4人も誘うという大掛かりなことをしたもの☆
それによって高校時代の同級生とも8年振りの再会を果たしたものです♪

リトグリライブを初めて見たのは、昨年9月のパシフィコ横浜国立大ホールでした。
あの時はまだリトグリのCDを1枚も持ってなかったけど、事前の期待の高さから敢えて買わないようにし、予習等を一切せずに見に行ったものですが、知らない曲ばかりでもあまりのレベルの高さに涙腺緩みっぱなしで、大満足させてもらい、また見に行きたいと思わされたもの☆
その後アルバムを一挙に購入し、初ライブからも1年経過した今となっては倍以上に曲の知識も増えて、メンバーそれぞれの歌声の違いも聴き分けられるようになってきました♪
加えて、今回のツアーはアルバムを引っ提げず、何が出てくるか分からないツアーの初日だし、2000人規模の小さい会場ということで、尚更ドキドキでしたね☆
そのほか、これはたまたまだけど、これまでにリトグリのライブを見てきた会場はパシフィコ横浜と横浜アリーナで、横浜市内の会場のみでした。
結果としては横浜以外の場所で見る初めてのリトグリライブに(笑)。。。

DSCF5923.jpg

グッズは、考えた末にツアートラックのミニカーを買いました♪

miwaさんに続いての八王子と言えど、座席位置はmiwaさんの時に1階席の比較的前方の中央であったのとは打って変わって、3階席の左側から見下ろす形になりました。。。
良い席とは言えないかもしれないけど、1列しかないエリアで、ゆったり見ながら楽しめる場所でしたね。

開演定刻の18時からしばらく経ってもなかなか開演せず、15分遅れての開演となりました。
5分程度はどこでもザラだけど、15分も遅れるなんて一体何があったのだろう・・・?
あと、1つ前のmiwaさんと同様、初日公演と言うことで曲のネタバレなしでレポさせて頂きます。

42397394_2056256221353343_2015720966256066560_n.jpg

どうやら八王子は、最新シングル「世界はあなたに笑いかけている」のMVを撮影した場所なのだとか!
ツアータイトルの「Calling」は使命という意味で、みんなに会いに行くという気持ちを込めていると☆

全体的な流れとしては、予想外の初期の曲も結構多めにセレクトされる一方で、最近の曲や定番曲もしっかり取り入れている感じでしたね。
そのほかにも、アルバムで印象に残っていて、1度はライブで聴いてみたいと思っていた曲もあって反応させられましたし、今回初めて聴いた新曲は、歌詞の内容とキャッチーなメロディーにとても響くものがあり、目に涙を浮かべながら聴き入っていました・・・♪
良い曲だなと思って、あとで調べてみたら・・・それもそのはずだと妙に納得させられましたわ(笑)。
メンバーそれぞれの特技、個性を生かすなど、新たな挑戦もあり、彼女たちの成長も実感☆

意外なタイミングだったけど、定番の写真撮影許可も出ました出ました!
今回は今まででもステージまで距離が一番近くて、その分良い写真が撮れたかなと思います♪

新たなる挑戦を感じさせられたアカペラコーナーで、素晴らしいコーラスワークに酔いしれた後に、聴きたかったシングル曲が出ました☆
これは本当に聴きたかったし、切なさを感じさせる歌詞の内容も相まって涙腺を緩まされ、それに続く代表曲では崩壊寸前まで行かされました・・・♪
この流れにはやられますわぁ~(笑)。。。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎます。
リトグリは、この日から22ヶ所、23公演で全国ツアーを行います。
その中には、地震や大雨の被災地もあり、自分たちにできることはやはり歌でみんなを元気付けること♪
みんなのやさしさで協力してもらえるようにと、募金箱も設置した。
今日来れなかった沢山の人たちにも届くようにと話し、アンコールも進んで行きました・・・☆
こう話しているのを聞いて、相次いだ自然災害で傷ついてしまった多くの人たちを、その素晴らしい歌で元気にしてもらいたいという気持ちでいっぱいになりましたね。

アンコール含めて2時間15分でした!
リトグリのライブを初めて見に行き、アルバムも買ってから約1年、聴き込んできた結果、メンバーそれぞれの歌声の違い、特徴も分かるようになってきました。
今回のライブではそれも含めてじっくり味わえたかなと思います♪
ただ、ちょっと思ってしまったこととしては、若干音のバランスが悪かったかなと言うことですね。。。
ボーカルが聴き取りづらく、曲を知らない人の視点からすればこれだと歌詞が聴き取れないよなって。
せっかく実力の高い子たちが素晴らしいパフォーマンスをしているのに、これだと実力が生かしきれず、若干殺されてるような気もしてしまいました・・・。

まあでも、これは位置的な問題とか、初日故の部分もあったのだろうなと思いますし、今後見に行く公演でその点は改善されているだろうなと、そして彼女たちのパフォーマンスも更に向上して素晴らしくなるだろうと期待します!
何より、取りづらくなりつつあるリトグリの初日公演を見に行けたことに深く感謝です☆

DSCF5914.jpg

miwa concert tour 2018-2019 “miwa THE BEST” オリンパスホール八王子

DSCF5901.jpg

9月22日(土)に、オリンパスホール八王子へmiwaさんのライブを見に行って参りました!

今年7月に、初めてのベストアルバム「miwa THE BEST」を発売したmiwaさん☆
今回はそれを引っ提げての全国ツアーで、年またぎで行われる自身最大規模のツアーです♪
ファンクラブの先行でチケットを申し込んだ結果、見事にチケットを入手でき、幸運にも初日公演を見に行けることになりました!

八王子は、僕が住んでる場所から電車1本で乗り換えなしで行けるとてもアクセスしやすい場所なのですが、なかなか縁がなく、行きたい公演があってもチケットが入手できなかったりした結果、これまでライブで行く機会に恵まれませんでした。
何しろ、オリンパスホール八王子は会場キャパ的にも2000人規模で小さめですからね。
従って、僕がこの会場に訪れるのは今回が初めてのことです。
miwaさんがここで公演をやるのは2013年のDelightツアー以来5年振りで、あの時も初日でした。
あの時の公演を見に行かなかったのは、恐らくチケットを入手できなかったからではないかな・・・?
そのほか、Delightツアーで初めてmiwaさんのツアーを複数回見に行ったなと、しかも会場は達郎さんのゆかりの地たる中野サンプラザと神奈川県民ホールだったなとも思い出したり(笑)。。。
今やそれらは5年も昔の話であり、すっかり懐かしくなりましたな。
そして、僕がmiwaさんのライブを見るのは今年6月のアコギッシモ横浜アリーナ公演以来♪
その間にベストアルバム発売記念のスペシャルイベントにも行きましたけど、本格的なライブとしてもわずか3ヶ月で再び見に行くことになりました!

よくよく考えてみると、miwaさんのツアー初日公演を見るのはバラードコレクションツアーのハーモニーホール座間以来だなとも思い出しましたね。
あれからももう既に2年半以上経過してるとは・・・時が流れたものですな。。。

DSCF5908.jpg DSCF5905.jpg

今回のツアーグッズでは4年前の渋谷物語以来のパンフレットが出ました。
今後の公演で買おうかと思っていましたが、やはり誘惑に負けました(笑)。
結構これ色々と特典が付いていてお得感がありますよ☆

さてさて、ライブの内容については、これから半年続く自身最大規模のツアーであることに加えて、思いっきり初日公演ということで、具体的な曲に関するネタバレはなしでレポさせて頂きます(笑)。
差し障りのない程度に。。。

序盤は、後半戦に出てくるのが定番の曲が出てきた上に、タオル回し系の盛り上がりソングが続いたことからかなりヒートアップしました!!
えらくハードな並びにするものだなと(^_^;)
そりゃあこういう並びにしたらステージにも熱気届くでしょって(笑)。。。

八王子の人はそんなにいなく、八王子以外からの人が大半、そして関東以外からの人もそれなりにいるご様子でした。。。
ベスト盤のどれを買ったか?・・・これは本当に様々ですよね。
完全生産限定盤を買った人の中には、玄関に置いている人もいるようで、アマゾン配達の人も分かっちゃうよ~とか話していました(笑)。
ちなみに僕は、DVD付きの初回限定盤ですね。
PV集付きの限定版が良いとしても、復刻Tシャツはそこまで手に入れたいとも思わないし、だからって付属のPV集はブルーレイの方が良いし、どうしようかなと色々考え迷っている内に、完全生産限定盤が品切れになってしまったので、結局はDVD付きの初回限定盤を買いました(^_^;)

今回ツアーグッズとして出したパンフレットには「ラストぱっつん」と書いてあります。
この日のライブは髪をショートにしてから初めての単独ライブ☆
ショートにするのは28年の人生で初とのことで、ベストアルバムを出したことで区切りが付いたことから、今回思い切って決断したとのこと!
首あったんだ~って(笑)。。。

どうやら会場に来るまでの過程で、車が道路渋滞にはまってしまったことから途中で降ろされてしまい、思いっきりツアーグッズのシャツと帽子を着用した状態で、千歳烏山から八王子まで京王線に乗って向かったのだとか・・・!
その際の駅での自撮り写真をスクリーンに映し出していました(笑)。
そんなmiwa全開の状態でよく周りに気付かれずに到着できたものだなと(^_^;)
あと、Delightツアーの初日公演の時も到着が遅くてリハーサルに間に合わなかったのだとか。。。

中盤は、集中的にアップ系が続いた前半と対照的に、落ち着いた大人の音楽の空間が続きました♪
今回のツアーは事前に本人からも公言されていたように、日替わり曲がそれなりにあるとのことで、これからの公演も見に行く予定の僕にとっても楽しみがいっぱいと言えますね☆
しかも、miwaさんとしては意外と貴重なホールでの公演を沢山見られるし♪♪
やはりバラードは心に響いてこみあげてくるものがあります・・・。
アップテンポで楽しく盛り上げつつも、バラードで安定的にしっかり表現力豊かに聴かせられるmiwaさんは、本物だなと思わされますね!

小さい頃から歌うのが好きで、15歳からギターを始め、路上やライブハウスでライブを行うようになった。
その後デビューして、沢山の仲間に出会えた。
デビュー曲で出会った人もいれば、代表曲や最近の曲で出会った人もいる。
自分の歌がみんなにとっての光になれるように・・・☆
そう話して演奏されたのが、本編最後の曲でした♪

ちなみに僕がmiwaさんに出会ったタイミングは・・・思いっきりデビューした時でしたね。。。
当時はシングルこそ買っていませんでしたが、歌声も曲も当時からとても印象に残っていたので、密かな注目をしていました。
そして、ファーストアルバムでようやくmiwaさんのCDを初購入♪
確実に伸びて行くだろうと確信し、今の内にライブハウスでのライブを見に行っておくべきだと思い立って、SHIBUYA-AXへ見に行ったのが初めてのmiwaライブでした☆
あの当時は、小田さんや達郎さんなどのベテラン陣に並んで、ライブを見に行く中心になり、シングルや映像作品まで欠かさず買うほどのmiwaファンになろうとは思いもしませんでしたね。

アンコールでは、恒例通りにツアーグッズに着替えての登場!
着替えたけど、電車で来た時の格好(笑)。。。
色んなグッズをデコレーションしてたけど、少なからず落としたりもして(^_^;)
帽子には思いっきり「シンガーソングライターmiwa」と書いてあって、これを思いっきり被った状態で電車に乗って会場へ向かったけど、途中でファンには合わなかったとも。。。
はじめてのおつかいみたいな感じだったけど(笑)、乗り間違えなかったって☆

ここでメンバー紹介をし、突然の思い付きで(?)携帯での写真撮影の許可が出ました!
かつて初めての39ライブの時にも撮影許可は出たものだけど、携帯の電源を入れて起動を待っている内に撮影タイムが終了してしまって1枚も撮影できませんでした・・・。
従って、結果的には僕にとって今回が初めてのmiwaさんの写真撮影となりました☆
デジカメと動画はダメ、SNSにアップしても良いけど、ブサイクなのは外して欲しいと(笑)。
そんなわけで、良く写っているのをFacebookとInstagramに載せました♪
そしてここのブログに載せるのは・・・やめておくとしましょう(^_^;)

アンコールは3曲で、大トリは定例になりつつある全員合唱でした!
トータルで2時間40分程度だったかな・・・?

全体的な印象としては、近年MCでよくしゃべるようになって達郎さん並に話が長くなることが多かったのですが、今回は比較的抑え目だったかなということですね。。。
それでも、miwaさんのトークはちゃんと中身があって面白く、受け答えもしっかりしていて、やはりそれはラジオで鍛えられているからこそだなって思わされますね♪
あと、タオル回しなどで盛り上げつつも、バラードなどでしっかり聴かせ所も取り入れており、期待を裏切らないなと思わされました!

今回のツアーは自身最大規模であり、これから3月の武道館公演まで半年に渡って続きます。
行ってらっしゃいの気持ちと、無事に最後まで完走してもらいたいという気持ちでいっぱいでしたね!
次に見に行く公演は、僕にとって思い入れのある大好きな会場です♪
楽しみにしてますよ☆

DSCF5903.jpg

堀北真希さん30歳☆

DSCF4721.jpg

とうとうこの日が来ましたね!
堀北真希さんが30歳のお誕生日を迎えました☆

僕と同い年であり、ファンになった当時は現役高校生でした。
労働基準法の定めで、22時までに生放送を途中退席していた時代も今はすっかり懐かしくなりました。
リトグリのメンバーでさえ、今やそんなことをやっているのは現在17歳のmanakaさんだけですからね。
つまりは、真希ちゃんのそんな時代は一回りも昔の話だということ・・・。
そんな真希ちゃんが、僕と共に三十路の大台を迎えたと思うと、感慨深いものがありますね。

社会人になってからもすっかり長くなり、学生の頃は周りが同い年なのが当たり前だったけど、今となってはほとんどおらず、歳が近くても3歳程度の差なんて当たり前です。
同い年が如何に貴重であるかを思い知らされるものですね。
今年、しばらくの間会う機会を掴めず、疎遠になりつつあった高校時代の同級生と再会を果たした時も、そのことを痛感させられたものですから。。。

握手会が頻繁に開催され、欠かさず行っていた時代も懐かしいものだな・・・。
ファンになって以来、毎年欠かさずカレンダーを買い続けた結果、真希ちゃんに僕の名前を書いてもらえる奇跡にも恵まれました!
それは今でも大切にとってありますし、一生の宝物と言えます♪
いつまでも忘れませんよ・・・☆
結婚して子供がいるような時代になったって、真希ちゃんが僕にとっての青春であることは永遠に変わらないから♪♪

小田和正さん71歳♪

DSCF5806.jpg

小田和正さんのお誕生日です!

70歳の節目を迎えてから早1年、更に1歳加わって71歳になられました☆
恐らくまた、10年前の61歳の時のように、中途半端な年齢になったと言うことだろうなと(笑)。
今でも少年のような透き通った歌声は健在であり、3時間のライブをも難なくこなしてしまいます。
やはりそれは普段から鍛えてるからこそと言えますよね!

上の世代の人たちは、下の世代より先にいなくなって行くもの。。。
それは宿命であり、避けては通れない道です。
僕は、例えその時が来たとしても、小田さんへのリスペクトの気持ちは生涯消えることなく、聴き続けて行くことと思います。
音楽の素晴らしさを教えてくれた、そして色んな音楽に触れるきっかけを作ってくれた、僕にとっての音楽の師匠であり、色んな音楽を聴くようになった今でも常に原点にありますから!
昨年の「クリスマスの約束」に当選したことは忘れない・・・☆

Appendix

プロフィール

とれいん

Author:とれいん
神奈川県横浜市在住
1988年7月生まれ
男性

俳優
 堀北真希
 比嘉愛未

音楽
 小田和正
 山下達郎
 竹内まりや
 槇原敬之
 miwa

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる