FC2ブログ

Latest Entries

平成31年元旦

DSCF6021.jpg

新年明けましておめでとうございます。

西暦2019年であり、平成としても最後の新年となりました。
僕自身も社会人デビューしてからも10年であり、とうとう三十路の大台を迎え、大きく時代が動いたことを痛感せずにはいられないものです。

思い返してみたら、昨年は関東からも一歩も出ず、外泊すら一切しない珍しい年だったなと(笑)。
コンサートでの遠征計画こそあったけど、チケットが取れなかったことで実現できませんでしたからね。
振り返ってみても、一番の遠出がmiwaさんのライブで5月に行った水戸だったなって。。。
何しろ、昨年は小田さんと達郎さん以外にも、マッキー、miwaさん、ゴスペラーズ、リトグリ、更にはFLOWER FLOWERと、イチオシしている人たちのほぼ全員が全国ツアーを行う年でしたからね。
師匠2人が並行するだけでも大変なのに、追い打ちをかけるかの如く次から次へと決まって行ったものですから、嬉しい反面困ってしまったなという感じでしたから(^_^;)
だけど、旅行等をしない代わりに趣味の中心であるコンサートを色々見に行って、大いに充実させられたから、とても楽しかったと言えますね。
私生活上で思わぬアクシデントもあり、年齢的な節目を迎えるタイミングも重なったことから動揺の多い年でもあったし、良いことも悪いことも含め、忘れられない年になったなと思います。

今年はどんな年になるだろう・・・?
色々ある世の中だけど、これからも平和が続いて行って欲しいなと願わずにはいられませんね。
スポンサーサイト

ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now” 東京国際フォーラム

48906514_2110018965977068_2919034055544537088_n.jpg

クリスマスの12月25日(火)に、東京国際フォーラムへゴスペラーズのライブを見に行って参りました!

10月に川崎で初日公演を見た時から続いている、アルバムを引っ提げたツアーの公演☆
あれから2ヶ月、クリスマスの日に最適なゴスペラーズのライブでライブ納めをすることになりました。
今回一緒だったのは、今やすっかり一緒にライブを見るのが定番になった元同僚♪
僕にとっては冬休み前最後の仕事上がりで、仕事納めと同時にライブ納め♪♪

事前にパンフレットと、黒沢さんプロデュースのPONCurry、そしてアルバムを1枚購入!
お目当ての直筆サインが付きました☆

49095512_2110019182643713_4537344450975760384_n.jpg

日付のはんこも押せて、これは記念品だなと♪

さてさて、ここからはネタバレを含んだレポートにさせて頂きますが、年またぎで行われるツアーと言うことで、ネタバレに配慮し、追記部分に書かせて頂きます。
ご自身の責任で見るか見ないかのご判断をお願い致します。

IMG_4546.jpg

続きを読む

Ken's Bar 20th Anniversary Special !! vol.3 横浜アリーナ

48408102_2108732062772425_501662359245291520_n.jpg

12月23日(日)に、横浜アリーナへ平井堅さんのライブを見に行って参りました!

平井堅さんのライブを見に行くのは実に9年振りのこと。。。
前から行きたいと思いながらも、色々と他にも見に行きたい人が多い中で埋もれてしまうことが多く、なかなか見に行くタイミングをつかめないままこんなにも時が流れてしまいました。
前回見に行っていたのも、コンセプトライブの「Ken's Bar」でした。
2009年12月23日のさいたまスーパーアリーナで、丁度丸9年振りとなりました。
これまで僕は、コンサートを見に行く度にライブレポを書いていたものの、その当時の平井堅さんのコンサートだけは唯一レポートを書きませんでした。
なぜかと言われたら、元々書くつもりではあったものの、丁度その当時は最初の職場でミスをした直後で、精神的なショックの大きかった時期であり、書くタイミングをつかめなかったからです。
あの当時は21歳・・・やはり若さ故にナイーブだったなと思い出すものです。。。

48405176_2108732109439087_3982622907569274880_n.jpg

今回の同行者は、2月のリトグリライブをきっかけに8年振りの再会を果たした高校の同級生☆
あれから度々コンサートを一緒に見に行くようになり、今年5回目です♪
順調に会う機会を増やせたなと!
そして、リトグリの時と同じ会場の横浜アリーナで今年一緒に見に行くライブの締めくくりとなり、キリの良い感じになったなと思わされるものです。

ピアノ弾き語りでスタートしました。
アリーナクラスの大きい会場ながらも、音の良さ、繊細さがとても伝わってきて、歌詞も聴き取りやすく、9年前に見た時と変わってないなと早速安心させられました♪

Ken's Bar20周年のツアーで、最終地の横浜アリーナ☆
98年に開店したもので、当時なかなか売れなくて何とかしようと思って始めたものだけど、それが20年も続いたのだと♪
今では通常のライブよりもKen's Barの方が多くなってしまい、どっちが本業かが分からない状況になっているとも(笑)。
今日が初めての人?・・・そこそこいて、なぜこのタイミングにと(^_^;)
1人1人のハートに届くように心を込めて歌いますと、クリスマスのイブイブであり、歌うサンタとして、横アリだけは私の声で温めてやるからなと話していました♪
オリジナルとカバーを交えた構成で、1曲目に演奏したのがJUJUさんに提供した曲のセルフカバーで「かわいそうだよね」☆
意外にも他の人に楽曲提供するのは初めてだとか!
そして2曲目は「思いがかさなるその前に・・・」で、今となっては14年も前の曲。。。
そんなにも時間が経ってしまったのだなと改めて驚きでしたね。
そのほかにも、Ken's Barはアコースティック構成で、飾り気のないミニマムな構成だから、気持ち的には全裸だとか、葬式感が強いとか、紳士的で柔らかな口調ながらも結構すごいことを言うなと(^_^;)

知らない曲や、聴いたことはあっても名前が出てこない曲もありましたが、柔らかで安定感のある歌声に集中して聴き入りました♪
この部分で演奏された「POP STAR」について、乗りたい曲を乗りづらいアレンジにして、スモーキーな感じにしてみたと言及していました(笑)。
ライブをやりながら、鼻糞が付いてるかもしれないという強迫観念に襲われることもあるって(^_^;)
葬式のようなファーストステージは間もなく終了で、セカンドステージは結納だと☆
休憩の間は、トイレに行ってラージをするも良し、喋りながら過ごすも良し、着の身着のまま木の実ナナでお過ごしくださいとのこと(爆)。

こうして、休憩を挟むのですがこれがまた思った以上に長かった・・・。
まさか45分の長い休憩を挟むとは・・・!
その間に、スクリーンにはPVが映し出されていました♪

セカンドステージは、井上陽水さんのカバー「リバーサイドホテル」で始まり、9年前に見に行った時にも演奏されていた「僕は君に恋をする」でスタートしました!
この後は堅さんがセンターステージに移動し、リクエストコーナーが始まりました。
バズーカでボールを飛ばして、受け取った人がリクエストを出せるのだと☆
拒否権もあるけど、リクエストはオリジナル曲のみでお願いしますと、DA PUMPの「U.S.A.」は踊れるけど歌うのはムリだよって(^_^;)
ここで受け取った人とやり取りもするのだけど、その話の切り返し方が本当に上手いのなんのって!!
そのお客さんのことを結構いじっていて、お客さん側は結構緊張しただろうなと(笑)。。。
そんなわけで、リクエストの1曲目はショートで「楽園」でした。
お客さんが「じゃあ」と言ったのが結構気になったようで、それを結構引っ張ってました(^_^;)

次はスタンドへ届くように飛ばすと話していて、受け取った人は落とさないようにと。。。
落ちて助かるのは窪塚君のみって・・・随分昔のネタを引っ張り出してくるものだなと(爆)。
ここでのリクエスト2曲目は「夢のむこうで」でした♪
その場でリクエストを受けての選曲だから、スタッフとのやり取りも必要になるわけで、その時間をいかにもやり取りしてますという感じで画面に映し出していて、笑いを誘いました。。。
飽きさせない工夫をしているものだなと(笑)。

その後は「恋人がサンタクロース」をサビだけ歌い、オリジナル曲が続きました。
「君の好きなとこ」・・・随分と久々に聴いて懐かしかった♪
「KISS OF LIFE」も印象的な曲だし、その後に続く「Love Love Love」は他の人が歌っていたのを聴いたことはあって、曲こそ知っていましたが、平井堅さんの曲だとは知らなかった・・・!

Ken's Bar20周年であり、歌手活動も23年、あぐらをかいて、板の上で歌うというのは自分にとって喜びでもあり苦境でもある。
フレッシュさはどんどんなくなって行くけど、続けて行く限りは過去と今を壊して、進んで行き、みんなにも新しい平井堅を見せられるように頑張って行きたいと思います。
そう話して、「ノンフィクション」が演奏されました。

アンコールは意外な場所から登場し、センターステージでピアノを弾きながら「half of me」を披露♪
その後メインステージに戻り、マイクなしでみんなに向けて叫んでいました。

今日はちょっと間違えたけど、皆さんのおかげで最高の日になりました!!

こうして、休憩を含めて3時間弱に及ぶライブが終演して行きました♪
アットホーム感や、音響の良さ、そして何より堅さんの安定的な美声と歌唱力が、9年前に見に行った時と変わってなく、あの時と同じ空気感を感じられて、見ていて本当に安心させられました。
そのほか、あの当時は心に傷を負った状態で見に行ったから、楽しみながらも暗い気持ちを抱えていたものだけど、今となっては気持ち的な余裕ができて気楽に見に行けたなとも☆
この人のコンサートなら安心して見に行けるなと思わされました♪
見に行って本当に良かった!!

48423508_2108732139439084_1255530107259322368_n.jpg

追記部分にセットリストを載せます↓↓↓

続きを読む

miwa concert tour 2018-2019 “miwa THE BEST” 市川市文化会館

DSCF6012.jpg

12月15日(土)に、市川市文化会館へmiwaさんのライブを見に行って参りました!

八王子からスタートし、先月にNHKホールでも見たベストアルバムツアーの公演です☆
念願のNHKホールから早1ヶ月、今度は4月にアッコギッシモでも訪れた市川市文化会館♪
アコギッシモは4月15日だったから丁度丸8ヶ月です。
まさか年内で再びmiwaさんのライブで訪れることになろうとは思いもしませんでした!
ちなみに、前回市川へ行った時は元同僚と一緒でしたが、今回は1人で行きました。

丁度クリスマスシーズンということで、会場入口前にはクリスマスツリーが置いてありました。
イルミネーションがキラキラと輝いていました☆

DSCF6011.jpg

今年はイチオシしている人たちのほぼ全員が全国ツアーを行う年だったことから、例年にも増して本当に色んなコンサートを見に行ったものです。
その中でもmiwaさんは今回の市川も含めて8公演であり、一番多く見に行きました。
miwaさんで特筆すべきなのは、これまで意外と貴重であったホールでの公演を多く見に行けたこと☆
FCイベントだとZeppなどのライブハウスだし、それ以外のライブだと更にスケールアップしてアリーナクラスが多くて、miwaさんのホール公演は意外と見に行く機会が少なかったもの。。。
それが、今年はアコギッシモとベストアルバムツアーがそれぞれホールツアーであったことから、見に行った8公演中5公演がホール公演という結果になりました。
先月なんか大の念願が叶ってNHKホールで見れましたからね♪
そういう意味で、miwaさんについてはこれまで以上に満足度が高かったなって思います!

向かう時にちょっと思ったのが、それまでに見に行っていた八王子とNHK共に、自分の住んでる場所から乗り換えなしで気軽に行ける場所だったのに対し、今回の市川は同じツアーと言えどちょっと遠方になるということ。。。
先に行きやすい場所に行くと尚更それを感じさせられるなと思います。
あと、前回までに買おうと思っていたグッズは買ったから、今回は何も買いませんでした。

開演定刻の17時ピッタリに証明が落ちて開演しました。
ここまで定刻きっちりに開演だと若干落ち着かない気がしてしまう(笑)。
やはり変わらない部分はそのままであり、日替わり部分はチェンジしていました♪
さすがはベストアルバムツアーだなと☆

こんにちは~!
miwa THE BESTツアーへようこそ~!!
楽しんでますか~?
男子~!女子~!男子~!女子~!全員!!

そしてその後にも振り付けやタオル回し系の曲が続くという流れも変わらず♪
それはそれは外が寒かろうとヒートアップしますよ!!

市川でのライブは今年2回目。。。
4月にアコギッシモツアーを行った会場で、あの時とても素敵なホールだと思ったとのこと♪
距離が近くて、みんなの顔が見えて、一体感もあって☆
市川と言ったらサイゼリヤ・・・あの時もこのことに触れてたなと思い出しましたわ(笑)。
そして何より、この日はmiwaさんにとって今年最後のワンマンライブです!
ツアーとしても22本目であり、来年は8本♪
今年最後ということでとても楽しみにしていたと☆
miwaライブ初めての人・・・そこそこいたご様子。。。
そして何回かベストアルバムツアー来てくれた人・・・やはりそれなりにいたご様子で♪
僕は後者で手を上げましたよ(笑)。
今回のツアーは日替わりもあるし、久し振りに演奏する曲もあると!

そして早速再びの日替わり部分に入り、久し振りに演奏する曲が出ました出ました!!
その後はしばらくの間じっくり聴き入るタイプの曲が続いて行きました。
この部分で大いに思い知らされるのは、音響がとても良いホールだなと言うこと♪
アコギッシモの時にもそれを思い知らされたもので、あの時のままだなって☆

ここからは座ってじっくり聴いてください。
これまで色んな曲を書いてきました。
好きと言えないとか、温かい気持ちとか、会いたくても会えないとか、一緒にいたいのに別れなければならないとか、色んな感情を歌にしてきました。
次の曲は、大切な人を思い浮かべながら聴いてください。

そう話して演奏されたのが、ちょっと悲しげな冬のバラードソングでした♪
2年前のバラコレツアーを思い出させる流れで、じんわり来るものがありましたね・・・☆

後半戦に入り、ここからはmiwaさんの中でも秀作と言える曲や、代表曲、そして近年のシングル曲が続き、ライブの大きな山場だったと言えますね。
この曲があるからこそライブが引き締まるなと思うし、最高傑作と思えるあの曲は、アコギッシモに限らず必ず演奏して欲しい曲です!
それらの後に演奏された近年のシングル曲は、全体的にキーが高めのmiwaさんの曲の中でも特に張り上げる高音が多くて、音域も広いからかなり大変だと思います。
それでもmiwaさんはしっかり歌い最後まで歌い切り、ロングトーンでビブラートを効かせていました!
素晴らしかったな・・・♪

子供の頃から歌うのが好きで、ステージでみんなに歌を届けるのが夢だった☆
15歳でギターを始め、曲作りも行うようになり、17歳でライブハウスや路上などで自らライブを行うようになり、沖縄の路上でもライブをやった。
その後19歳でデビューし、かけがえのない多くの仲間に出会えた。
スタッフにも支えてもらって、ここまでやってこれた。
デビュー曲で出会った人もいれば、「ヒカリヘ」からの人、そして最近の曲からの人もいる。
みんなが照らしてくれた光のおかげで、私は今ここに立っています。
みんなが光を照らしてくれたからこそ、8年やってこれました。
私の歌が少しでもみんなの光になるように、みんなと一緒に最高の景色を見られるように、これからも歌い続けます!
そう話し、本編最後の曲が演奏されました♪
4月のアコギッシモの時は1番までしかできてなかったこの曲も、今ではこうして大きな曲として完成し、フルバンドのライブで演奏されています。
聴きながらそれを身に沁みて感じさせられました・・・☆

アンコールではいつも通りにツアーTシャツに着替えて登場しました。
これまでのタオルの色を再現したリストバンドや、サコッシュバッグ、缶バッジなど、グッズの宣伝を行っていて、サコッシュバッグにはガチャのワッペンが全て張り付けられていました。
それを完成させるのは至難の業だろうなと思いながら(笑)。。。
今回はラストぱっつんのパンフレットも作った。
Tシャツはこれまでの曲の名前を入れてメモリアルなものにしたと♪

ここでバンドメンバーの紹介を行いつつ、メンバーそれぞれに今年の総括を伺っていました。
ドラムのよっちさんは斉藤和義さんのツアー55本やりながらmiwaさんのライブにも携わったとか!
今年の3分の1は和義さんと一緒で成長させてもらったと☆
ベースのやまっしーさんも同様で、よっちさんの珍事件はなかったご様子(笑)。
ギターのオバタコウジさんは、miwaさんと一緒にライブをやりつつギターを教えていて、今年のアコギッシモでも付き添って裏で教えていたのだと。。。
プロでも練習するんだぞ!・・・昨年の39ライブでの名言はいつまでも引っ張られますな(笑)。
同じくギターのいくちゃんは色々チャレンジした1年で新しい扉を開けたと♪
コーラスのまゆみっくすさんは、miwaさんと一緒にツアーを回れて良かったと話していました。
そして、ショートにしたmiwaさんのことを更にロックになったと評していました(笑)。
バンマスキーボードのejiさんとは出会ってから10年目!
10年前からは今の状況を想像できたかな?って。。。
デビューからの全てが入ったツアーで一緒にできているのが嬉しいと話していました。

ここで、全体写真を撮影後、みんなの携帯での撮影タイムも設けられました!
初日の八王子でのちょっとした思い付きだっただろうけど、それが今年最後まで続けられていて、すっかり今回のツアーでの大きな恒例行事になったなと思わされるものです。
SNSにアップしても良いですと、今回も話していました♪

今年はベストアルバムを出して、髪を短くし、新たな一歩を踏み出す節目の年になった。
28歳になっても伸びしろがあると思いたいし、若い頃とは違った目標も出てきて、今では安心してみんなに任せられるようにもなってきた。
この気持ちで来年も披露できたら良いなとも♪
この話を聞いて、miwaさんの成長を思い知らされたものだし、やはりある程度の年齢になると気持ち的な余裕がいくらか出てきて、同じように思うものだなということを改めて感じさせられましたね。
天狗にはなっちゃいけないにしても、これが人間として成長したことの証なのだろうなと☆

アンコールになっても日替わり曲はあって、今回は爽やかな昨年のシングル曲が出てきました!
これも聴きたかったから良かった♪
そして、最後の最後は恒例になりつつある全員合唱でした。

miwaさんにとっても、今回のライブはとても良い締め括りになったと♪
最後に「よいお年を!」と言って退場して行きました。
こうして、2時間30分に及ぶライブが終演して行きました☆

よくよく考えてみたら、今年のmiwaさんのワンマンは武道館が最初だったから、最初と最後共に見に行けたのだなと思わされましたね。
今回の市川公演は、アコギッシモの時に感じた音の良さがそのままであり、miwaさんはその中で、今回も伸びやかでクリアな瑞々しい歌声を表現力豊かに響かせていました♪
聴いている僕自身も、質の高い音楽としてしっかり聴き入れたし、タオル回しやクラップ、掛け声などで大いに盛り上げる一方で、バラードで安定的な歌声で表現力豊かに聴かせられる彼女は本物だなと思わされましたね☆

次は3ヶ月後の武道館です!
今年は結構な頻度で見に行ったものだから、3ヶ月のブランクでも長い気がしてしまう(笑)。
来年も楽しみにしていますよ!!

DSCF6014.jpg

EX THEATER ROPPONGI 5th ANNIVERSARY SPECIAL GIRLS LIVE 大原櫻子 × Little Glee Monster

DSCF6004.jpg

12月6日(木)に、EX THEATER ROPPONGIへ大原櫻子さんとLittle Glee Monsterの対バンライブを見に行って参りました!

EXシアター六本木の5周年を記念としたスペシャルガールズライブ♪
この組み合わせなら見に行くべきだなと思って、チケットに応募したら一発当選しました☆
この会場に訪れるのは今回が初めてのこと。。。
こじんまりとしたライブハウスで、思いっきり東京都内だし、指定席で当選できたのは幸運だったなと♪
リトグリは先月の松戸に続いて見ることになり、昨年初めて見に行って以来すっかり定番になりましたが、大原櫻子さんは今回が完全に初めてです!

この日は仕事上がりで、あまり行く機会のない六本木であることと、事前に夕食を食べることにしたことなどからかなりギリギリの時間になってしまいました。
色々と事前準備をしたから、座席に着く頃には開演時間19時ギリギリ・・・。
それでも間に合ったから良かった良かった(^_^;)

最初に司会者が登場して、一夜限りの貴重な公演であるという強調をしていました(笑)。
ますます楽しみになりました☆
先にリトグリが登場!
1曲目から早速代表曲の「好きだ。」を持ってくるとは・・・♪
それに続く2曲目は「だから、ひとりじゃない」なのですが、アサヒさんが出だしで間違えて「OVER」を歌いそうになるハプニングがありました(笑)。。。
パフォーマンスをしながらも芹奈さんが早速ツッコミを入れてる光景から、やはりそういうことだったのだなとすぐに分かってしまいましたわ。
当然のことながら、直後のMCでメンバー全員からツッコミが入りました(爆)。
セトリメモがあるのに間違えたって。。。
どうやらMAYUさんによると、他の場所でも同じ間違えをしていたとのこと(^_^;)
アサヒさん本人は「カウント的に~」とか話していて、ちょっとこれには共感してしまいましたね。
だってこの2曲は入り始めのカウントが全く同じだから・・・。
僕だって、カウントの時点では「OVER」が出てきそうな気がしていましたからね。
でも、おかげで緊張がほぐれたと(笑)。。。

この後に演奏されたのが「青春フォトグラフ」と「CLOSE TO YOU」でした。
印象的だったのは、音響がとても良かったこと♪
ボーカルは聴き取りやすいし、バランスも丁度良いなって☆
良い音響の中で奏でられるアカペラが本当に素晴らしかった!
今年のツアーではオリジナル曲のメドレーに挑戦してるけど、今回はこれまでにも歌番組等で披露していたカバーメドレーでしたね。

その後演奏されたのが、「ギュッと」、「Jupiter」、序盤でアサヒさんが間違えて歌いそうになった「OVER」、タオル回しの定番曲「SAY!!!」、そしてコカコーラCM曲「世界はあなたに笑いかけている」でした♪
今年のツアーからの良いとこ取りのような選曲でしたね☆

20分の休憩を挟んで大原櫻子さんが登場!
リトグリとは4年前の初舞台の時に初めて対面したとか。。。
リトグリのことは前からずっと大好きだったようで、今回対バンできるのがとても嬉しいと♪
櫻子さんの友達も、普段の自分のライブの時は普通の反応をするけど、リトグリと対バンだと聞いた時には「チケット取って!!」と大興奮だったご様子(笑)。
そして、リトグリはツアーをやりながらのハードスケジュールの最中で、昨日歌番組に出演していて、明日は郡山でツアー公演をやると!
ここにはリトグリのファンの人も多くて、私のことを知らない人も多いと思うけど、隣の人のをカンニングして楽しんでって(笑)。

聴いて思ったのは、アニメ声のようだけど、演歌のようにビブラートを効かせる場面もあって、期待していた以上に歌唱力が素晴らしかったということですね♪
捨てたものじゃないなと思わされました☆

今年亡くなったさくらももこさん作詞の「キミを忘れないよ」について。。。
この歌詞を見ただけで自然に涙がこぼれたのだとか・・・。
歌詞を書いてくれたももこ先生にお礼を言うことは叶わなかったけど、先生の所に届くように歌いますと話して、同曲が演奏されました♪
じんわりと来るものを感じさせましたね・・・☆

ライブは半年振りのようで、久々だから緊張してたご様子。。。
EXシアターは4年振りだとか・・・!
この会場は小さめで、みんなの顔が見えるから緊張すると。
広い会場だと豆粒だからって。。。
この話については、達郎さんがインタビューで同様のことを話していたことがあって、やはりそういうものなのだなと思わされましたね。

アンコールもあり、再登場して1曲演奏していました。
演奏後にリトグリの5人も再登場!
どうやら芹奈さんとは楽屋で恋バナをしていたご様子(笑)。
さすがは女子だなと♪
コラボ演奏こそしませんでしたが、集合写真を撮影しました☆
こうしてライブが終演して行きました。
時計を見たら21時40分頃で、休憩を含めて2時間40分のライブでしたね。

ちょっと疲れているタイミングで見に行くことになってしまったけど、一夜限りのスペシャルなライブを、2階の指定席でゆったりしながら楽しむことができて良かったなと思わされました♪
とても貴重な機会で、見に行って正解でした☆

DSCF6003.jpg

miwa concert tour 2018-2019 “miwa THE BEST” NHKホール

46347650_2085346125111019_2276061465465061376_n.jpg

11月16日(金)に、NHKホールへmiwaさんのライブを見に行って参りました!

9月に八王子でスタートした、ベストアルバムを引っ提げた自身最大規模のツアーの公演☆
そしてNHKホールと言ったら、達郎さんのライブで度々訪れている定番スポットで、ホールとしても良くできていることから、個人的な思い入れも強い大好きな会場♪
いつかここでmiwaさんのライブも見に行きたいと思い続けていました。
だから、今回のツアースケジュールに初のNHKホール単独公演が入っているのを見た時は本当に嬉しかったし、どの公演よりも見に行きたい気持ちが強くありました。
そしたら、FC先行で見事一発入手に至り、見に行くことができたのです!
座席についても1階席の前方という良席であり、届いたチケットを見た時は更に楽しみになりました☆
この日が来るのをどれほど待ち望んでいたことか・・・。

46450971_2085346098444355_8180295227081228288_n.jpg

僕がNHKホールに来るのは、30代で初めて見に行くライブになった7月のマッキー以来のこと。。。
そのほかにも、今年はマッキーで4月にも訪れたし、6月には定番の達郎さんを2日間見れたし、これに今回のmiwaさんも加わりました。
そんな感じで、今年は何度もNHKホールに行く機会に恵まれました☆
思い入れのある大好きな会場に、何度も行く機会に恵まれるのは嬉しい限り♪
そして今回の相方は、過去にSPLASH☆WORLDツアーの横浜アリーナ公演と、今年2月のリトグリの横アリ公演を一緒に見に行った元同僚です。
再びmiwaさんのライブを一緒に見に行くことになろうとは・・・!

本当なら、前回の八王子では我慢して、このNHKホールでパンフレットを買うつもりでいたのですが、結局は誘惑に負けて八王子で買ってしまい、まあそれでもNHKホールではガチャガチャをやれば良いやと言う結論に至ってたから、それを実践し、ガチャガチャをやりました☆
これについては後述するとしましょう(笑)。。。

今回の公演は定刻通りの19時に照明が落ちて無事に開演となりました。
来年3月の武道館まで続くツアーで、いつもだったら曲のネタバレ一切なしでレポートするところですが、今回は思い入れの深いNHKホールでの念願の初公演ということもあるので、今回に限りまして、曲のネタバレも交えてレポートさせて頂きます。
今後見に行かれる方へ配慮し、ここからは追記部分に書かせて頂きます↓↓↓

46434193_2085346105111021_6822204105407070208_n.jpg

続きを読む

Little Glee Monster Live Tour 2018~Calling!!!!! 森のホール21

DSCF5979.jpg

11月10日(土)に、千葉県松戸市の森のホール21(松戸市文化会館)へLittle Glee Monsterのライブを見に行って参りました!
前回に見に行った71歳の小田さんから一気に年齢が下がり、平均年齢19歳で、完全に孫世代(笑)。

9月に八王子で初日を見た時から続いている、自身最大規模の全国ツアーの一環です。
元から八王子と松戸が個人的な狙い目であり、八王子は1枚申し込みの当選でチケット入手に至りましたが、松戸は他の人と一緒に行く見込みで考えていて、2枚申し込んでいました。
しかしながら、先行抽選では全て落選で、確実にリトグリは人気を増しているなと思わされたもの。。。
そして、一般発売で粘ってみた結果、何とか無事2枚入手に至り、見に行くことができました♪
やはりホールでは見ておきたいなと☆
このほかにも10月21日(日)の東京国際フォーラム公演もありましたが、個人的に会場があまり好きではないし、達郎さんの大宮とバッティングすることからなるべく松戸を優先させたいと考えていました。
ここはちゃんと希望通りになったなと♪♪
結果としては見事に3階席で真後ろの席になってしまったけど、2000人規模のキャパのホールだからそんなに遠く感じなかったし、希望通りに見に行けた喜びがありました☆

さてさて、今回の森のホール21は、達郎さんが今年のツアーで初日公演を行った会場です。
様子見る限り達郎さんがここでライブをやるのはそれが初めてだったみたいだし、激戦を極める達郎さんの初日なんて取れるはずもなくて、当然のことながらその公演は見に行けませんでした。
加えて、これまで名前すら聞いたことのない会場で、最寄りの八柱駅なんて使うの初めてでしたからね。
従って、僕が森のホール21に訪れるのは今回が初めてのこと。。。
そして、今回の相方は、今やすっかり一緒にライブを見に行くのが定番になった元同僚☆
6月にNHKホールで達郎さんを見に行った時以来で、今年一緒に見に行くのはこれで4回目♪
達郎さんだって65歳だから、一気に年齢が下がって孫世代です(笑)。

DSCF5982.jpg

入場前に八王子で撮影できなかったツアートラックを写真に収めました。
八王子の時は会場周辺に止めてなく、少し離れた分かりづらい場所に止めてあったとか。。。
今回の松戸では会場裏の駐車場に止めてあって、分かりやすかったと言えますね☆
ツアートラックに加えて、東京国際フォーラム公演で開催が発表された、来年の武道館公演の宣伝トラックも一緒に並んで止めてありました!

事前に調べてた時から思っていたのが、森のホール21は構造的にオリンパスホール八王子とよく似ていて、両サイドにバルコニー席が用意されている点でも酷似しているなということ(笑)。
実際に会場に入ってみたらそれをより感じさせられましたね。
会場内の配色が違っても、構造的にかなり酷似しているなと。。。

八王子では15分も遅れて開演したけど、今回の松戸は見事に定刻通りの開演でした。
ここからは曲のネタバレを含んだレポートにさせて頂きますが、来月まで続くツアーということで、配慮して追記部分に書かせて頂きます↓↓↓

DSCF5983.jpg

続きを読む

Appendix

プロフィール

とれいん

Author:とれいん
神奈川県横浜市在住
1988年7月生まれ
男性

俳優
 堀北真希
 比嘉愛未

音楽
 小田和正
 山下達郎
 竹内まりや
 槇原敬之
 miwa

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる